冷牟田竜之 presents Taboo feat. ISAMU KATAYAMA=ARTISANAL LIFE

■タイトル
冷牟田竜之 presents Taboo
feat. ISAMU KATAYAMA=ARTISANAL LIFE

■公演日
2012年3月30日(金)

■時間
開場20:30
映画上映21:00~23:00
Taboo 開演 23:00

■出演者
【 G A I A 】
[LIVE]
DAD MOM GOD
FIASCO 3 new!!
THE MAN new!!
secret guest ...and more!!

[DJs]
冷牟田竜之(DAD MOM GOD/THE MAN)
イマイアキノブ
小野島 大  new!!
PELI

and more

[ISAMU KATAYAMA=ARTISANAL LIFE 舞台挨拶]
片山勇(主演)、牧野耕一(監督)
ゲスト:GAMO(東京スカパラダイスオーケストラ)、谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ)、田中知之(FPM)
※予定時間 21:00

【 D E E P 】
[DJs]
田中知之 (FPM)
谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ)
sugiurumn
佐々木潤
竹内朋康
社長(SOIL&"PIMP"SESSIONS)
片山勇(BACKLASH)
馬場康治(ROLL)

■会場
SOUND MUSEUM VISION
〒150-0043  東京都渋谷区道玄坂2-10-7 B1F  03-5728-2824
http://www.vision-tokyo.com

■料金
前売り3,500円  当日4,000円(いずれも1ドリンク代500円別)

■プレイガイド
3月1日より発売開始、立ち見、整理番号あり
イープラス http://eplus.jp/

■備考
未成年者入場不可、再入場不可、チケット払い戻し不可
前売り券は、映画「ISAMU KATAYAMA=ARTISANAL LIFE」と「冷牟田竜之 presents Taboo」共にご入場できます。
どちらか一方の前売り券の販売はしておりません。

■主催 SOUND MUSEUM VISION | 企画・制作 Taboo / BACKLASH | 協力 LAUGHIN'ROLLPROJECT / Primitivehands / ROLL

■問い合わせ 03-6415-6231(GLOBAL HEARTS)



上 映 映 画 に 関 し て
タイトル名 

『イサム・カタヤマ=アルチザナル・ライフ』

作品紹介
レザーを武器に日本発で世界に挑む侍。その名は片山勇。ファッションデザイナーだ。
彼はバックラッシュという孤高のレザー・ブランドを率いている40 代の男・・・
この映画ではこの男のクリエーションに対する日本的執念と揺れる40 男の心模様が四季を通じて描かれている。
「BACKLASH」。デイビット・ベッカムやリアム・ギャラガーも愛するこのブランドはデザイナーの片山がオーナーも務める。このオーナー兼デザイナーがつくり出す小宇宙は彼自身の持つ人間的魅力に惹き付けられた惑星や生命体で構成されていた・・・
本作では片山がレザー・ファッションの道に進むきっかけをつくった彼の父親との衝撃的な別れが詩情豊かに綴られ物語の軸となっている。ブランドに対する想いや心を許し合う家族や仲間、彼を慕う日本のセレブリティたちを通じて彼の現在の暮らしぶりが淡々と語られる。
「ISAMU KATAYAMA = ARTISANAL LIFE」。本作の監督/構成/撮影/編集、を手掛けるのは本作が劇場公開5 作品目となる牧野耕一。本国日本では既に確固たる地位を築いている。牧野がつくり出す映像とは・・・ドキュメンタリーという地平を遥かに超えた詩情豊かな手法・・・を世界の観客が目撃することとなる。

監督/構成/撮影/編集:牧野耕一 製作総指揮:片山勇、牧野耕一
出演:片山勇、THE ANONYMOUS、谷中敦
(東京スカパラダイスオーケストラ)、GAMO(東京スカパラダイスオーケストラ)、田中知之(FPM)、熊谷和幸(ATTACHMENT)、濱中三朗(roar)、高原啓(Roen)
音楽:AUDIO 2 AUDIO 主題歌:GLAY「LET ME BE」 製作:BACKLASH+AMENICAM
制作:AMENICAM   2009年/日本/96分


a0164652_023205.jpg





冷牟田竜之
福岡県出身O型18歳で北九州小倉にて「HI-HEEL」を結成。ベーシストとして参加する。一年後、”L-Motion”本選にてグランプリ獲得するも解散。20歳で上京しexルースターズ井上富男と共に”ブルー・トニック&ザ・ガーデン”を結成した。87年”ブルートニック”としてメジャーデビューを果たす傍ら、同時に活動していた”東京スカパラダイスオーケストラ”(以後スカパラ)でアルトサックス奏者としてデビューする。次第にバンド活動の中心は”スカパラ”へ。数々の活躍の最中96年タイでのツアー中バイク事故で瀕死の重傷を負い、半年以上に渡り入院。退院後身体の不調に耐えながらも自らプロデューサーとなり99年ミニアルバム「火の玉ジャイブ」、01年「フルテンション・ビーターズ」等を製作。同時に所属レコード会社内に自ら中心になって”ジャスタレコード”を設立。この時期”スカパラ”の中心人物的活動を示す。”スカパラ”と平行してデビュー以降行ってきたDJ活動の発展形として、Clubイベント”Taboo”を主催。99年、”チバユウスケ”、”中村達也”等とDJプロジェクト=Roc Brothersを発足するなど活動の幅を広げ、冷牟田竜之の名前をRock界だけではなくClubミュージックの世界にもその名を轟かせることとなった。2008年自らの音楽精神を貫くため、また過去の事故による体調改善のために惜しまれつつも”スカパラ”を脱退。2010年リハビリ中にもかかわらず自らの新ユニット”DAD MAM GOD”活動の開始。同年4月SEXY STONESより1st Album 「Poems like the Gun」リリース。その後、ツアーを敢行し見事に復活を遂げた。そして2011年 4月メジャーレーベル、アリオラ・ジャパンより2nd Album 「ISN’T IT DMG?」リリース決定。いよいよ冷牟田竜之の本格的な逆襲が始まる!

片山勇
1965年広島生まれ
1999年レザ-ブランド『BACKLASH』設立
2004年春夏からパリコレクションに参加。
以後ミラノ、パリにメイド イン ジャパンのレザーを発表し続けている。
芸能界の知己は数知れず、特にミュージシャンはBACKLASHのレザージャケットのファンも多い。
デビッドベッカム、ニコラスケイジ、リアム ギャラガー(ex Oasis)も身に纏っている。
[PR]
by lrpweb | 2012-02-24 12:00 | 冷牟田竜之 関連
<< 3月生まれの合同誕生日会 A' in TOKYO... >>